Anker PowerCore Fusion 5000:家・出張・旅行に最適な最強モバイルバッテリー

anker-powercore-fusion-5000福岡暮らし
anker-powercore-fusion-5000
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、たか丸です。
福岡DAYSでは、福岡で暮らす私たち夫婦が選定する、「買って使って大正解アイテム」をご紹介していこうと思います!

その第一弾として、今回ご紹介するものはモバイルバッテリー。
その名も「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

タブレットやスマホ、モバイルWifiや今ではパソコンも充電できるモバイルバッテリー。私はメインでスマホの充電用として使っていますが、いくらスマホなどのバッテリー容量が昨今増えたとはいえ、写真や動画を撮る1日掛かりの遊びや旅行では夕方か夜には30%以下になっていることも。また、出張や旅行で宿泊する際にはスマホ用の充電器が欠かせません。

そんなときに私が使っているのが、今回ご紹介する「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

この「Anker PowerCore Fusion 5000」は、2018年夏に購入しました。
2019年も活躍。この性能が倍になるか、軽量化するまで使い続けます♪

こちらが私たちが持っている「Anker PowerCore Fusion 5000」。
購入して1年経過しているため少し汚れていますが性能は劣化を感じません。

anker-powercore-fusion-5000

anker-powercore-fusion-5000

 

側面からコンセントが出てくる形になっています。コンセントが収納できるのは超便利!

anker-powercore-fusion-5000

anker-powercore-fusion-5000

 

USBポートは2つあります。スマホ+タブレットやスマホ2台分の充電が同時に可能ですね。

この「Anker PowerCore Fusion 5000」の良いところはなんといっても、コンセントに繋いだまま端末を充電できること。その場合、先に端末を充電してから、モバイルバッテリー自身を充電します。

例えば旅行先で寝る前にモバイルバッテリーをコンセントに繋いで、それとともにモバイルバッテリーからスマホを充電すると、朝にはスマホもモバイルバッテリーも両方フル充電になっている状態になります。

旅行時にコンセントから充電する用のACアダプタと、モバイルバッテリーの2つを持っていくと、どうしてもかさ張っちゃうんですよね~。これが一台二役というわけで、大助かり。

私たちはスマホ2台+タブレット1台で旅行するのですが、今のところこれで十分になっています(*^^*)
楽なので家でもたまに使ってますが…(笑)

anker-powercore-fusion-5000

anker-powercore-fusion-5000

 

サイズ感としては、約72 x 70 x 31mm…カードサイズより少し大きい感じです。重さは約189g。一世代以上前のバッテリーに比べれば全然軽いんですけど、それでも少し重いかな~って感じちゃいます(非力…!)ホントはもう少し軽い方が良いけど、2019年時点ではこれ以上のモノは中々見当たらないので新商品を待ちます!

anker-powercore-fusion-5000

anker-powercore-fusion-5000

 

ちなみに、購入するとこんな風にトラベルポーチも付いていきます。左のケーブルは別途購入したものですが、Micro USBケーブルも付いてきますよ。私はこんな風にくるくる巻いてポーチに入れて使っています。

anker-powercore-fusion-5000

anker-powercore-fusion-5000

 

ということで、「買って使って大正解アイテム」の第一弾はモバイルバッテリーでした!

これからも良い物をどんどん紹介できればと思います♪

この記事を書いた人
たか丸

福岡県北九州市出身。就職で東京へ移住。その後、Uターンで福岡に戻ってまいりました。現在、福岡市西区に居住しています。福岡DAYSでは、私たちの生活の記録としていますが、閲覧していただける皆さまのご参考になるようなブログ作りを目指しています。

たか丸をフォローする
福岡暮らし 買って使って大正解アイテム
スポンサーリンク
たか丸をフォローする
福岡DAYS

コメント

タイトルとURLをコピーしました