福岡市は真夜中にゴミ出し!福岡市の便利なゴミ出し事情

福岡市のゴミ出し事情について福岡暮らし
福岡市のゴミ出し事情について
この記事は約3分で読めます。
こんにちは つっこです。
以前、福岡に移住してからびっくりした事でも紹介した通り、

福岡市のゴミ出しは夜におこない、真夜中に回収されるようになっています!

私はこれまで、東京、大阪、神奈川…と転々としていましたが、真夜中にゴミが回収される場所は初めて。おそらく福岡市だけなんじゃないかと思います。

 

とっても便利ですが回収には有料ゴミ袋も必要です。
今回はその他諸々ゴミ出しルールや便利情報についてご紹介します(*^_^*)

 

以前の記事(福岡市に移住して驚いたこと)はこちらです。

スポンサーリンク

福岡市のゴミの分別方法について

家庭ごみは 「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「空きビン・ペットボトル」「粗大ごみ」に分けられています。(H31.4 時点)

 

指定の袋があり、有料で購入し地域ごとに指定された日の夜間にゴミを出す事となります。

出す時間は日没(暗くなってから)夜12時頃までだそうです。

 

【燃えるゴミ】 週2回

燃えるごみ用袋大45リットルのイラスト
金額(10枚1セットで売っています)
  大(45ℓ) 450円/ 中(30ℓ) 300円/ 小(15ℓ) 150円
対象:台所ごみ、プラスチック類、ゴム類、皮革類、紙おむつ、使い捨てライター、落ち葉 等

 

【燃えないゴミ】 月1回
燃えないごみ用袋大45リットルのイラスト
金額(10枚1セットで売っています)
  大(45ℓ) 450円/ 中(30ℓ) 300円/ 小(15ℓ) 150円
対象:ガラス類、陶磁器、金属類、空き缶類、スプレー缶、傘・蛍光管、小型家電、乾電池、使い捨てカイロ等

 

【空き瓶・ペットボトル】 月1回
空きびん・ペットボトル用袋大45リットルのイラスト
金額(10枚1セットで売っています)
  大(45ℓ) 220円/ 中(30ℓ) 150円

対象:空き瓶、ペットボトル

 

【粗大ごみ】

粗大ごみはインターネット、電話などで(現在LINEでの受付も実証実験中だそうです(*^_^*))

申し込み後に処理券を購入し指定された場所・日時に出します。

※粗大ごみのみ昼間の回収となります!

 

福岡市のあちこちにある「ドライブECOするー」について

資源ごみに関しても出し方があるのですが、新聞や段ボールなどの資源ごみに関しては福岡市内のあちこちに

ドライブECOするー」という古紙回収ステーションがあります!

福岡に来てはじめのころは区役所等の資源ごみ回収場所へもっていっていましたが、時間が決まっており働き始めると中々行けるタイミングが難しくなってきました( ;∀;)そんなときに出会ったドライブECOするー!!

これは24時間いつでも資源ごみを捨てられるスポットなので自分の都合のいいタイミングで出しに行くことができて本当に便利だなぁ!とつっこお勧めの場所です!(^^)!

 

 

まとめ

福岡にお引越し(移住)する際、引っ越し先のゴミ出しルールに慣れるまで結構時間かかるのではないかと思います。

私は転勤族やら結婚前も地域を移る事が多かったためその都度場所に慣れていく感じで、有料の袋にもあまり抵抗はありませんでしたが、

何よりも夜のゴミ出しには驚きました。

慣れてしまえば朝のバタバタゴミ出しの必要がなく大変助かっております(*^_^*)

(もとから夜のうちに準備できてればよかったんでしょうけどね…笑)

 

福岡にお引越し(移住)される方にとって少しでも参考になれば幸いです(#^^#)

また、変わっていく事も予測されますので詳しくは地域のホームページなどをご確認くださいね✿

 

この記事を書いた人
つっこ

子どもの頃は大阪・神奈川・東京など転々としていましたが、中学生からは東京で落ち着いていました。いまは福岡市西区で新鮮な福岡ライフを楽しんでいます♪このブログでは、私たちが体験したことを分かりやすく綴っていければと思っています。

つっこをフォローする
福岡暮らし 福岡移住
スポンサーリンク
つっこをフォローする
福岡DAYS

コメント

タイトルとURLをコピーしました