イタタ…口角炎になりました…

とても痛い口角炎…福岡暮らし
とても痛い口角炎…
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、たか丸です。

風邪ではありませんが…、実は最近、口内炎ならぬ口角炎なるものができてしまいました…。口を開ける度に痛みが出る口角炎、この1、2日でようやく収まってきましたので記録として残しておきます。

 

 

そもそも、口角炎とはというところですが、以下のようになっています。

口角炎は、口角に炎症が起き、唇の端が赤く腫れた状態になり、皮がむけたり、かさぶたになったりする病気です。口角炎になると、唇が乾燥する、深く亀裂するなどの症状もあらわれます。発話や食事の際、大きく口を開けると口角が裂けるため、痛みをともないます。

「口角炎・口唇炎」の原因・症状について解説

 

つまり、このように唇の端っこが痛くなります。(画像の加工センスの無さが申し訳ない!)

とても痛い口角炎…

とても痛い口角炎…

 

私の場合、最初は片側だけだったのですが、いまは両方に口角炎があります┐(‘~`;)┌
あくびなどすると、口角が切れて血が出ることも…。

口角炎の原因はこんな感じで、免疫力が低下してたり疾患が認められるなどがあるようです。
口角炎の主な原因(要因)
カンジダ感染
免疫力の低下をはじめ、高齢者の場合は、真菌であるカンジダ菌の感染により口角炎になることがあります。カンジタ菌は人間の体内にもとからいる菌で、通常の状態であれば口角炎にはいたりません。しかし免疫力が低下することで、皮膚が菌の侵蝕に負けてしまい、口角炎が起こりやすくなります。
ストレス・疲労
過度のストレスは免疫力の低下を招き、免疫力が低下するとカンジダ菌が増殖しやすくなります。
栄養不足(ビタミンB2、B6、鉄分)
ビタミンB2、B6、B12の不足で口角炎が起こりやすくなります。ミネラルの不足も原因に考えられ、鉄分不足の場合は舌炎や爪の反り返り、亜鉛不足の場合は味覚障害や脱毛などの症状もみられたりします。
全身性の疾患、薬剤の使用
糖尿病、肝疾患、HIV感染症、副腎皮質ステロイド内服や免疫抑制剤による治療中は、口角炎が起こりやすくなります。

「口角炎・口唇炎」の原因・症状について解説
私は糖尿病と診断されたことはないので、もしこの口角炎が糖尿病や疾患を示すものであればとても恐いです。
ただ、最近は仕事や私生活で疲労が蓄積していることが主要因かなと感じています。
そのため、ひとまず口角炎の薬を試してみることにしました。

 

ドラッグストアに寄って口角炎に効きそうな薬を見繕ってみて…
選んだ薬はこちらになります。

【第3類医薬品】メンソレータム メディカルリップb 8.5g

 

私は一刻も早く治したかったので近所のドラッグストアで購入しましたが、上記にリンクしているように、アマゾンにもありました。

価格的にはドラッグストアが900円ちょっと、アマゾンだと841円なのでアマゾンの方がお得ですね~。

とても痛い口角炎…   とても痛い口角炎…

これを1日三回ほど、気づいたタイミングで患部に塗るようにしています。
手がベトつくのが難点ですが、致し方なし。

肝心の効き目についてですが…
個人差があると思いますが、私は夜間に塗り、翌朝起きたときには妻からは少しマシになったと言われました。私自身も少し良いような気がしていました。

 

この記事を書いている時点では、塗りはじめて三日目ですが、大分良くなりました。

大きく口を開けるとまだ痛みはあるものの、傷口は概ねふさがっており、通常痛みはありません。

こんなに悪化する前に薬を買っていればよかった!と若干後悔…
効き目は結構良いので数日後には治ってるかなと思います。

もし口角炎で苦しんでいる方がいれば、お試しくださいませ。

 

効き目には個人差があります。確実な治療は病院に行かれてくださいね。
この記事を書いた人
たか丸

福岡県北九州市出身。就職で東京へ移住。その後、Uターンで福岡に戻ってまいりました。現在、福岡市西区に居住しています。福岡DAYSでは、私たちの生活の記録としていますが、閲覧していただける皆さまのご参考になるようなブログ作りを目指しています。

たか丸をフォローする
福岡暮らし 雑記
スポンサーリンク
たか丸をフォローする
福岡DAYS

コメント

タイトルとURLをコピーしました